上棟祝い お赤飯
2013/03/31(Sun)
写真13-3-31 5
上棟前日は、西軽井沢にあるログペンション「白い雲青い空」に宿泊。このペンションは、GalleryCafeならの木の土地を西軽井沢に購入するきっかけを作ってくれた思い出のある場所、オーナーご夫妻に「明日上棟」とお話していたら、なんと翌朝の朝食は、奥様が昔懐かしいセイロで蒸かしてくれたお赤飯・・・奥様「上棟おめでとうございます!」とのお言葉を添えて・・・感激でした。お土産にとお赤飯の折詰までくださって・・・本当にありがとうございました。
スポンサーサイト
この記事のURL | グルメ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
30mm極厚床板(唐松無垢材)
2013/03/31(Sun)
写真13-3-31 2
床板は唐松無垢材に決定、その厚みを30mmの極厚で仕上げてもらうことに決定しました。下地に24mmの構造用合板を貼ってもらいますので、合計54mmの床となります。
この記事のURL | 建設 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
唐松床板
2013/03/31(Sun)
写真13-3-31 1
GalleryCafeならの木に使用する床板いよいよ決定しました。あたたかい木の質感を充分味わえること、店のコンセプトにふさわしい質感であること、長野県の地元産を使用する、という全ての点で唐松無垢材を床板として使用することに決定しました。これから、お隣の佐久市にある製材所で1ヶ月かけて床板に仕上げてもらいます。
この記事のURL | 建設 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
薪ストーブ hearthstone EQUINOX
2013/03/30(Sat)
Equinox
GalleryCafeならの木には、計画の最初から薪ストーブを店のシンボルとして設置する予定でした。長い間、機種の選定に悩んでいましたが、西軽井沢御代田にある長野総商さんにお伺いし社長さんから薪ストーブのことをいろいろ教えて頂いた結果、ハースストーン社のソープストーンシリーズで最大の薪ストーブ「EQUINOXイキノックス」に決定・・・出力30,240kcal/hrとBIG、薪も最大650mmまで入るので夜寝る前に薪を投入すれば朝まで充分持ちます。今年の 11月から火を入れますので、お楽しみに!
この記事のURL | 薪ストーブ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
マンデリンシティーロースト
2013/03/29(Fri)
写真13-3-29 1
今日の焙煎は、コロンビア・グアテマラ・マンデリン・・・!丁寧にHand Pickし、Hand Roastで豆の特性に合わせ焙煎するため時間が掛かります。午前中から始め、昼食抜きで2時過ぎ終了。今日は、マンデリンシティローストが最高の出来・・・じっくり時間をかけて豆の芯までしっかり火が入り、甘さとコクのバランスがGOODです。
この記事のURL | コーヒー焙煎 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
いよいよ上棟(その3)
2013/03/28(Thu)
写真13-3-23 2
建物最高部からの眺めです。浅間山を背にし、南側に傾斜した屋根がかかる予定です。足場があるのでこんなに高いところまで登れますが、建築が終了するとこの眺めを味わうことはもう無いと思います。
この記事のURL | 建設 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
いよいよ上棟(その2)
2013/03/28(Thu)
写真13-3-23 1
朝から始め、午後3時ころには殆ど形ができました。これからが楽しみです。
この記事のURL | 建設 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
いよいよ上棟(その1)
2013/03/28(Thu)
写真13-3-21 1
基礎が完成し、いよいよ建物建築開始です。風は冷たいものの、朝から青空が広がり絶好の上棟日和、あっという間に柱が建ち、形になって行きます。
この記事のURL | 建設 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
基礎完成です!
2013/03/17(Sun)
写真13-3-15 3
2月からスタートした基礎工事がやっと完成です!途中雪も降り心配しましたが、予定通りに進んでいます。寒冷地用の基礎なので、相当深い構造になっていて、設計士の先生からは「床下に広大な収納庫ができますよ」と言われていましたが、かたちが出来てくるとなるほど納得です。
この記事のURL | 建設 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コーヒー自家焙煎
2013/03/16(Sat)
写真13-3-16 1
今日は早起きして朝からコーヒー焙煎でした。おいしいコーヒーの最も大切なポイントは、「焙煎したての鮮度のいいコーヒー」・・・コーヒーは焙煎してから日が経つほど香りも味わいも薄くなってしまいます。GalleryCafeならの木では、生豆から自家焙煎・・・コーヒーの雑味の元となる欠陥豆をハンドピックで除き、Hand Roastで仕上げています。
この記事のURL | コーヒー焙煎 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
GalleryCafeならの木基礎着工
2013/03/15(Fri)
写真13-3-15 1
建築確認申請が下り、いよいよGalleryCafeならの木建設に向け基礎工事が着工されました。コンクリートの骨組みとなる鉄筋が組まれたところです(2月末)。
この記事のURL | 建設 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
グランドピアノK.KAWAI
2013/03/13(Wed)
写真S7
GalleryCafeならの木はお店でのサロンコンサートを定期開催して行く予定す。 3年前から、店の雰囲気に合わせマホガニーかウオールナット木目のグランドを探していましたが、 ついに出会いました。先日、知り合いの紹介でご自宅でピアノ教室をなさっている方「Kさん」宅を訪問、 まさに長年さがしていたピアノに出会いました。本格的なコンサートに使用するグランドピアノです。
出会って5分、即決で購入することに・・・。西軽井沢まではかなり遠いのですが、お知り合いの専門業者さんに運んでいただくこともお願いしてきました。 到着日は、7月19日・・・楽しみです。 K.KAWAI・・・河合楽器の初代社長河合小市氏の名前を冠したピアノです。
この記事のURL | 音楽 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
御影用水
2013/03/12(Tue)
S6写真S2
西軽井沢御影用水はすぐ近く、どの季節に訪れてもその素敵なたたずまいに魅了されます。関ヶ原の戦いから50年後、1650年信州小諸藩柏木小右衛門によって開発された御影新田に軽井沢千ヶ滝から用水を引くために3年をかけて完成。浅間山麓の冷たい湧水を温めるために用水の幅を広く水深はごく浅い構造となっています。
この記事のURL | 軽井沢名所 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
浅間石
2013/03/12(Tue)
写真S9
整地が一応終わり、浅間石がこんなに大量に出ました。これから基礎工事なので、邪魔にならない敷地の端に積んでもらいました。
この記事のURL | 建設 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
工事着工
2013/03/12(Tue)
写真S8
いよいよGalleryCafeならの木建設に向け敷地の整地が始まりました。業者の方から聞いてはいましたが、やはりここは浅間山麓、遙か古代から火山活動を続けてきた浅間山の残した溶岩、このあたりでは「浅間石」といいますが、あっという間にこんなに大量に・・・・。まだ整地は続くのでどんなに出るか楽しみです。外構の植え込みはこの浅間石を積んで素敵にしたいと思います。
この記事のURL | 建設 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
信州リンゴ
2013/03/10(Sun)
写真S5
昨年秋、いつもの佐久平~西軽井沢ルート旧中山道沿い小田井宿近くにあるリンゴ園の見事なリンゴに目がとまり
車をUターンさせてリンゴ園にお願いし中に入れてもらって撮影しました(買わずにゴメンナサイ)。
この記事のURL | グルメ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ふかふか落ち葉の絨毯
2013/03/10(Sun)
写真S3
昨年11月、予定地前から脇道を入るとそこはふかふかの落ち葉の絨毯でした。今から秋の紅葉が楽しみです。
この記事のURL | 紅葉 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
GalleryCafeならの木の由来
2013/03/10(Sun)
S4写真
西軽井沢のこの一帯は「ミズナラ」と落葉松の林、昨年秋この地を訪れた際あまりに見事なミズナラの紅葉を目にし、店名を「ならの木」(英語名:OAK)に決めました。
この記事のURL | Cafe | CM(0) | TB(0) | ▲ top
着工前建設地の様子
2013/03/10(Sun)
写真S1
昨年11月、着工前に撮影した西軽井沢現地の様子です。
この記事のURL | 建設 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
GalleryCafeならの木建設予定地
2013/03/10(Sun)
ならの木建設土地4
ここは浅間山麓標高900m、JR軽井沢駅からは少し離れていますが、湿気が少なく冬の晴天率も高いので最近リタイア組みの定住者が増えている西軽井沢、縁あって数年前土地を購入、今年夏のオープンに向け建設の状況、また日々の出来事をアップして行きたいと思いますのでよろしくお願い致します。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top

より大きな地図で
| メイン |